OBP協議会とは about us

概要

大阪ビジネスパーク協議会

  大阪ビジネスパーク協議会は、1970年に当時の地権者4社によって設立された大阪ビジネスパーク開発協議会を前身としており、その組織強化を図るため、2015年10月に一般社団法人として活動を開始し、エリアマネジメント活動の推進力強化に取り組んでいるところです。

  協議会の組織は、社員総会、理事会、運営委員会、各部会という構成となっており、調整役として事務局及び企画グループを設置しています。部会としては、エリアマネジメント強化や活力魅力活動の推進を行う都市再生部会、環境共生のまちづくりを推進する環境共生部会、安全安心のまちづくりを推進する安全安心部会の3部会を組織し、必要に応じて各部会の下に分科会を設置しています。

  協議会の前身の大阪ビジネスパーク開発協議会は、1970年1月に当時の地権者であった住友生命、松下興産、竹中工務店、東洋工業の4社の社長会において、前年に発表した「大阪ビジネスパーク計画1969」を実現するため組織されました。



  開発協議会は社長会、委員会、幹事会と事務局で構成され、構成各社が行う街区の開発に関する連絡、協議、調整や共通する諸問題の調査、研究及び土地区画整理事業を行ってきました。
  また、運営上の特色として、OBPのまちづくりの企画立案、調査等を事務局と共同して行う「企画グループ」を設置し、大阪市や各行政機関との調整の任にあたってきており、現在の組織にも引き継がれています。


設立趣意


  設立趣意書

協議会の組織

大阪ビジネスパーク協議会組織図


協議会の構成メンバー

 社員12社(2017年5月29日現在)


住友生命保険相互会社
関電不動産開発株式会社
株式会社竹中工務店
KDDI株式会社
富士通株式会社
讀賣テレビ放送株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
株式会社近畿大阪銀行
株式会社朝日ビルディング
マルイト株式会社
三井住友信託銀行株式会社
京阪神ビルディング株式会社



決算公告

 
  第2期(2016年度)決算公告

  第1期(2015年度)決算公告