エリアガイド area guide

自然豊かな歴史的景観と近代的な都市が融和した新たな観光地として

第二寝屋川を隔てたOBP地区の南、105.5haの敷地を誇る大阪城公園が展開しています。
公園の水と緑に囲まれ、史跡・大阪城をも含むこの地区は、市内でも唯一最大の歴史と景観の地。 今では超近代的なOBPが加わり、この一帯はこれまでにない新しい観光地となりました。

残念石


大阪城築城時に使用されず、小豆島に残された石でつくられた残念石。OBPのオブジェとして、大阪城と一体となった素晴らしい景観をつくり出しています。

協定緑地


各スーパーブロックの外周部に、道路から6、10mセットバックしたオープンスペースを設けています。この緑豊かな協定緑地は、人々を優しく迎える街路空間を形成しています。。

リバーサイドプロムナード公園


OBPを取り巻く水辺には、11~14mの幅を持つリバーサイドプロムナード公園が続きます。大阪城公園と一体となった潤いのある都市環境を演出しています。